<アクセス解析タグ ここから-->

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

パチンコメーカーからの販促グッズについて①

カテゴリー: 日記

大手のパチンコメーカーから、遊技台を購入すると

・ 等身大パネル
・ 札が数種類
・ ポスター
・ 椅子カバー
・ のぼり

などがついてきます。

これはメーカーがホールの支援の為に導入ホールに無償で提供しているものです。
導入されて数ヶ月経ってから、まだ設置してある店舗に送られる販促グッズなどもあり、
ホールの支援をし長く機械をつかってもらうことによって、次回の販売に生かす戦略だと思われます。

しかし、私はこの販促グッズについて疑問を抱いています。まず、【環境保護】の観点からみると、あきらかに無駄なツールを作成しています。資源の無駄です。これらのツールをホールが受け取ったとしても、半分くらいのホールは自店で作成し、ツールはすべて捨てているはずです。遊技台も他のお店と一緒、ツールも他のお店と一緒では他店と差別化ができないからです。しかし、そんなことメーカーは関係なく送ってきます。必要なお店に必要なツールをおくってはどうでしょうか。

また、ポスターはどのお店でもポスター枠のサイズが違っており、いままでメーカーからのポスターをはめこんだことがありません。そんなお店も多いのではないでしょうか。

最近ブームなのか、メーカーの力を入れている機種には、『椅子カバー』ツールを必ずつけてきます。椅子カバーは店内でここぞというときにアピールするためのツールですので、各機種ごとにつけたのでは意味がありません。これも、新品のまま一度も使わず捨てているお店が多いのではないでしょうか。
スポンサーサイト
Wed 2008 | トラックバック(-) | comment(1)
前ページ | | 次ページ

Mr.X

URL | [ 編集 ] 2009/06/06(土) 02:16:08

はじめまして。
静岡でパチンコブログをかいております。
今回初めて訪問させて頂きました。
店長クラスの人と意見を交わすことは、なかなかないのでメールさせて頂きます。
今のパチンコ店を苦しくした原因は、パチンコ店自体にあると思います。
過剰な広告・メールで客の信頼をなくし、
早すぎる新台入荷サイクルの為に機械台に莫大なお金を使い、
その結果、お客から回収するしかないという悪循環に陥ってますよね。
今の時代にはむしろ、優秀な機種を末永く、甘く使い、
お客に還元できるパチンコ店が生き延びるんではないでしょうか?
新台じゃないとお客が来ないと思うかもしれませんが、
パチンコのお客は、おじさん・おばさんがメインですよね。
毎日沢山の人から、少しずつ利益を取るのが賢いと思いますよ。
ただ、新台を打ちたいっていうお客もいますが、
そこはパチンコ店が、お客を啓蒙していくべきです。
新台を入れない分、より多く還元できることを。
どうせ、ほとんどの機種は、1ヶ月も持たずに客が飛ぶんですから。
長々とすみませんでした。
参考にしてください。
一度こちらのブログも覗いてみてください。
静岡市の店なら、
フジマさんの店にも行ってるかも。











管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。