<アクセス解析タグ ここから-->

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

失敗したときどうするか

カテゴリー: 人材育成

あなたは社員・アルバイト・同僚が失敗を犯したときどうしますか?
これから、ささいな事では怒らないようにしてみて下さい。

このささいな事というのは、自分のお店で大切にしていることから外れた場合です。なるべくならお店で大切なことを一つにしておいた方がよいでしょう。あれもこれもと決められていたのでは守れるものも守れません。例えば、「挨拶を必ずする」と決めたらそれ以外ではスタッフを責めないようにします。

たいていのお店では社員がヘタこいた時など、ここぞとばかりに注意し怒りたてます。アルバイトの方には怒るまではしなくても「何でしたの?」など原因追及をしつこく行うと、怒っているのと同じくらいのプレッシャーを感じてしまいます。すると、「挨拶を必ずする」という目標からかけ離れたことを毎日行うようになってしまうのです。「・・・とりあえず怒られないようにしよう。」

なぜ怒りたくなるのか?を考えてみてください。スタッフは全員がそれなりに頑張っています。努力もしているだろうし、いろいろ自分なりに考えて行動しています。それでも、ミスをしてしまうのは仕方のないことです。それを教えていない上司が悪いところもあるのです。いきなりプレッシャーをかけるのは問題外です。「ドンマイ!」とミスしても明るく流された方が仕事のやる気は上がるでしょう。

おそらく、怒らない方が自分で自分のミスを責め、ミスを取り返さなきゃと頑張るはずです。

怒りやすい方はこちらがおすすめ<雨がふってもよろこぼう>
スポンサーサイト
Fri 2008 | トラックバック(-) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。