<アクセス解析タグ ここから-->

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ケーキ屋さんのスタッフの気遣い力

カテゴリー: 接客力UP

先日ケーキを買いにケーキ屋さんに行きました。

ケーキを買いお釣りを貰うときについつい十円玉を一枚落としてしまいました。
拾おうとしたら床がログハウス調で板にスキマがあり、スキマの間に入ってしまいました。

まあ、十円だからいいやと思ってすぐにあきらめたら、それを見ていた店員さんがすぐさまレジから十円を取り出し、私に「申し訳ございません」と渡してくれました。

たった十円の気遣いですがもう一度来ようという思いがわきました。

こんな気遣い嬉しいですよね。
スポンサーサイト
Sat 2010 | トラックバック(-) | コメント(-)

顔を覚える2

カテゴリー: 接客力UP

床屋さんに行ったことがあるでしょうか?

たいてい2度目の来店には顔と前回の髪型を覚えているように感じます。

あくまで、感じます。

そう、お客様に対して覚えてるように感じさせるのがプロではないでしょうか。

パチンコ店もリピーターと呼ばれる常連のお客様がたくさんいます。
そんなお客様の顔を覚え、さらに新人から転勤してきた方まで情報を共有できたら、素晴らしいのではないでしょうか。
Tue 2008 | トラックバック(-) | comment(0)

お客様の顔を覚える

カテゴリー: 接客力UP

最近お肉屋さんに行ったら3度目くらいの来店で

「いつもありがとうございます」

「いつも週末に御来店くださってますね」 などの言葉をかけてくれるそうになりました。

私は、接客を受ける際はあまり【かまわないでくれよ】というタイプですが、それでも顔を覚えてくれることはとてもうれしいものです
Mon 2008 | トラックバック(-) | comment(1)

みだしなみの大切さ

カテゴリー: 接客力UP

最近荒れた中学校がニュースで放映されており、不良の中学生が
「俺を見た目で判断するんじゃねぇ」とテレビカメラに向かって暴言を吐いていました。
教えてあげられる人がいなかったんでしょうね。


「人は第一印象を外見で判断します!」

というより、外見しか判断のしようがありません。
だから、みだしなみが大切になるのです。

私は、きちんとした服装・頭髪・メイクが出来ない人は面接でも絶対に採用しません。
外見はとても大事で「働きたい」「働かせて欲しい」ということを面接官に伝えるためにもきちんとした格好をした方がいいよ、ということをアドバイスをしてそのまま帰してしまいます。

類は友を呼ぶという言葉があります。不良は不良同士。真面目な人同士、など。
きちんとした身だしなみが出来ているお店にはきちんとしたモラルのあるお客様が集まってきます。
Tue 2008 | トラックバック(-) | comment(0)

「言葉」の報酬を与えてますか?

カテゴリー: 接客力UP

パチンコ店で働くスタッフの、働く動機のほとんどは「お金」だと思います。面接をするとマニュアルに書かれているかのように「会社の取り組みが・・・」とか「働いているスタッフを見て・・・」とかを答えますが、やはり働かなければならなくなった理由は当然「生活」のためでしょう。

ですから「お金」という報酬を与えていれば仕事を与えて当然という考えは三流です。
人は「お金」という報酬だけでは本当の力を発揮しません。「言葉」の報酬を与えないと満足しないのです。

自分のお店と隣のお店のアルバイトの時給を比べて見てください。求人雑誌を見れば基本時給がわかりますが、たいして違わないはずです。また、仕事ができるようになったとしても新人のスタッフと時給が100円~200円くらい上げてあげることが精一杯です。「お金」の報酬は限界があるのです。

しかし、「言葉」の報酬はどうでしょうか?こちらは時間の制限はつきますが、限りなく声をかけてあげることができます。店長やマネージャーになったら肩書きがつきます。上司に褒められたり、声をかけられるだけで人はとてもうれしいものです。たったこれだけのことをするだけで、お店の雰囲気はガラッとかわります。

しかし、たいていの雰囲気の良くないお店は「忙しい」「今仕事中だから」「何事もなく仕事をこなしているね」などと言い訳をつけ「言葉」の報酬をかけずに過ごしています。一日の中の休憩時間の数分間しかそのスタッフに声をかけるチャンスはないでしょう。ここで声をかければモチベーションがグッと上がるのに、パソコンに向かってカタカタカタカタ。

あなたは朝、電話で、社長から「いつも御苦労さん、今日も頼むよ」と言われたら今日一日頑張ろうと思いますよね。アルバイトのスタッフからみたら、社長も店長も同じです。


Sun 2008 | トラックバック(-) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。